《ただ細くしたい人はお断り》太ももダイエットの専門家Leg Designer 大石力朗

細身のトレンドパンツをかっこよく履きこなすためだけに生まれた美脚術
太ももダイエット
3
自分に自信を持てる人が増えたら、世の中は変わると思うんです。

Leg Designer  大石 力朗 Oishi  Chikara

 

太ももダイエット』で、
単なる細い脚ではなく、
健康的で魅力的な脚のライン創りをサポートしています。

 

・ウエスト-6㎝、太もも-3㎝
・「履けなかったパンツが履けるようになりました」
・「鏡を見るのが楽しみになりました」
など、喜びの声多数。

 

昔から下半身は気になっていたけど、年齢的に難しいよね・・・
と、諦めてかけてしまっている方であっても
努力すれば身体は変わる
ということを、このメソッドと共により多くの方に伝えていきます。

Leg Designerとして、脚のラインをデザインするだけではなく、
人生の歩き方もデザインしていきます。

一緒に、細身のトレンドパンツをかっこよく履きこなすことができるようになりましょう!

 


細身のパンツをかっこよく履けるほうがよくないですか?

僕は、細身のパンツをかっこよく履きこなすことができる女性に増えて欲しいんですよ。

なぜなら、僕が脚が太くてパンツをかっこよく履けなかったから。

脚を細くするためにエクササイズなどを実践してくと、
確かに徐々に脚は細くなっていきました。

そこで気づいたのは、ただ細くすればいいってわけではなく、
それなりのやり方があったんですよ、実を言うとね。

勉強していって分かったんだけど。

 

“履く”と”履きこなす”は違います。

“履く”であれば、細くすればいいかもしれません。

“履きこなす”を叶えるためには、
入ればいいってもんじゃありません。

かっこよく履きこなすためには、
メリハリのある脚のライン、
そしてキレイな歩き方が必要になります。

そのために大事になるのが、
姿勢・筋肉・脂肪です。

 

ただ細くしたい人はお断り。

僕はあくまでも、かっこよく美しくパンツを履きたい人だけのための美脚術をずっと研究しています。

単なる細い脚ではなく、
健康的で魅力的な脚のライン創り。

太ももダイエットをぜひご体験ください。


1987年5月15日 静岡県浜松市生まれ。

昔はずっと太っていて、
デブだのどうだのとよく言われました。

小学校に入る前あたりからサッカーを始め、
運動量が増えたせいか4年生頃にはデブだと言われるような体型ではなくなりました。

捻挫や肉離れといった怪我を繰り返していましたが、
高校3年の時《前十字靭帯損傷》という選手生命に関わる大きなケガをしてしまいました。

手術、リハビリを行いましたが、高校最後の大会には間に合わず、
とても悔しい思いをしました。

 

大学生までずっとサッカーをやってきましたが、
現役時代はジャージばかり着ていました。

現役を引退してからオシャレしたくなるようになり、
ある時、洋服を買いに行ってパンツの試着をしましたが、
“太ももで引っかかってしまって履くことができず”、
諦めて買うのをやめました。

大学生の頃に始めたフィットネスクラブでのアルバイトを通して、
トレーニングの面白さや身体の変化を実感。

セミナーなどで勉強していく中で、
「高校の頃にこういう知識があったらよかったのに」
「教えてくれる人が近くにいればよかったのに」
と思うようになり、
運動指導者という道を志すように。

 

また、過去に経験した脚のリハビリと美脚創りは考え方が似ていることや、
脚のラインが身体全体に及ぼす影響は大きいということに辿り着きました。

そんな、私の経験と学んだ知識から、
オリジナルメソッドである【太ももダイエット】を考案。

シミやそばかすを化粧によって隠すようにではなく、
根本から脚のラインを変えて、
よりキレイで魅力的な女性になるサポートをしています。

 

■こだわり

筋肉をつけるということが大事になるが、ただ負荷を加えてキツければいいということはない。
まずは、自分の体重を支え、動くことができることが大事。

脂肪を落としていくためには食事がポイントになるのは誰もが分かっていること。
食事制限をすれば確かに痩せるかもしれないけど、絶対にオススメしない。
なぜなら、身体に必要な栄養が不足してしまうというから。

もう1点は、三大欲求の1つである「食欲」を抑えてしまうということは、
身体にも良くないし、とてももったいないと思うから。
「食」を楽しんでほしいと心から願っている。
だから、《味覚》という視点からアドバイスをし、
誰でも、無理なく食生活が変えられるようにサポートしている。

 

■クライアントさんからの感謝の声

・自信を持って大会の臨むことができました!
2012ミス・ユニバース・ジャパンファイナリスト/静岡代表
モデル 田中美里さん

・「お尻が小さくなったね」「背中がスッキリしてきたね」と言われて嬉しかった^^ Sさん 50代

・女性膝の痛みがなくなり、周りから「痩せたね」と言われるように!
 洋服を見るのがすごく楽しくなりました^^ Eさん 40代女性

・買った時になんとか入ったパンツがお腹や太ももにゆとりを持って履けるようになってビックリ^^
 家族から「お尻が小さくなったね」友達から「脚が真っ直ぐになったね」と言われるように! Kさん 40代女性

・膝の上辺り、太ももの間に隙間ができて、ライン的にも細くなりました!
横に広くなっていたお尻が立体的になり、ヒップアップしました。 Tさん 30代女性

 

■活動実績

2012.2 静岡県体育協会主催研修会講師
2012.4~ラジオFMHaro出演
2012.11 ウーママフェスタ2012@浜松にてトークショーに出演
2013.3 インストラクター・トレーナーのキャリアアップマガジン
月刊「NEXT」トレーナー・オブ・ザ・イヤー2012 新人賞受賞
http://www.fitnessclub.jp/next/e-book/next73/
2013.11 遠州信用金庫 えんしん ほっこり~四季だより~2013年冬号 エクササイズ監修
2015.2 静岡県体育協会主催研修会講師

 

■連絡先

TEL 053−452−3370 
※レッスン中は出られません。こちらからかけ直しますので、お名前・ご用件・電話番号をお残し下さい。
メール oishi@daym-karadadesign.com
ブログ http://leg-designer.com ⇒ Leg Designer 大石力朗ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太ももダイエット

都道府県

〜 ご案内 〜 食べたいけど痩せたいを叶えるシルエットメイク講座 ヘッダー.001

〜 参加された方の声 〜
今まで身体にいいと思って積極的に摂っていたものが1番
合わなかったことに気が付きました。 Kさん 女性
合う物と合わない物の差が
これほどあるのかと思った。 Wさん 男性
体の変化に驚きました。
日々に活用したいし、まわりの方に伝えたい。  Iさん 女性

詳細、日程、お申し込みはコチラ
http://daym-karadadesign.com/mikaku-diet/silhouette-make-lecture

関連記事








都道府県
東海唯一☆味覚変容ダイエット slide01

バナー.001

どんなことをするの?

ページ上部へ戻る